お問い合わせ

三洋テクノス株式会社

TOPICS
お知らせ

技術情報

ポンプ豆知識:基礎編② チューブ式ローラーポンプとは?

さて、基礎編②より、チューブ式ローラーポンプの内側をご説明させていただきます。
まずは、ローラーポンプを知っていただく上での『基礎中の基礎』としていますので、是非ともご一読ください。

1:チューブ式ローラーポンプって何だ?

  難しい表現で言うと、軟質のチューブの復元力を利用した容積式のポンプです。

  簡単に言うとポンプ自体で液体を吸い込み、吐き出す手間がかからない構造のポン
  プです。
  容積式のポンプでもチューブ式ローラーポンプは、液体がチューブ内のみを通過する
  ためメンテナンスが容易に行える便利なポンプです。


2:チューブ式ローラーポンプの原理

  コップに入ったジュースをストローで飲むときは、
  ストローをくわえて吸い込みますね。

  少し難しい事で言うと、ジュース表面には大気圧が
  加わっています。
  ストロー内の空気を吸う事によってストロー内が
  負圧(減圧状態)になり、大気圧との圧力差によっ
  てジュースが吸い上げられるという仕組みです。

  逆に、子供がよくやる、空気を吐きだしてブクブク
  させている場合は、ストロー内が加圧状態となって
  います。

 

  

  ローラーポンプはと言うと、理屈はストローと全く一緒で、復元力のある軟質チューブをローラーで押しつぶしながら回転させると、吸入側は負圧(減圧状態)になり液体を吸い上げ、ローラーが通過したところは加圧となって液体を吐き出す構造となります。

ストローでは連続して吸い込むことは出来ません が、ポンプではチューブが壊れるまで吸入・吐出を連続で行えます。これが機械の素晴らしいところです。

三洋貿易が販売した科学機器・メンテナンスのことは
カスタマーサポート部 お問い合わせ

048-865-8121

メールでのお問い合わせ
こちら

ローラーポンプ(チューブ式ポンプ)のことは
ポンプ事業部 お問い合わせ

048-262-5000

メールでのお問い合わせ
こちら